CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
お問い合わせ・ご注文
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ウルフトゥースから、コラムスペーサー出ました!
    小島一朗 (01/18)
  • シクロ用フロントシングル チェーンリング発売!
    店主 (01/03)
  • シクロ用フロントシングル チェーンリング発売!
    のんびり走りたい (12/31)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    店主 (09/22)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    ななし (09/21)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    ななし (09/21)
  • ウルフトゥースより楕円CXリング登場!
    店主 (07/31)
  • ウルフトゥースより楕円CXリング登場!
    シェイク (07/30)
  • シマノ11スピード用49t ジャイアントコグ出ました!
    Kouji (10/03)
  • チューブレス・パンク修理キット サムライスォード!
    ロング (10/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
特定商取引法に基づく表記
バナーお使いください!
ブログ村ランキング
MOBILE
qrcode
OTHERS

Alternative Bicycles

           (オルタナティブ バイシクルズ)

         =メローでクールな自転車パーツショップ=
<< BorealisフルカーボンFAT BIKE!やるっす! | main | セネガル滞在も半分過ぎた >>
セネガル発!アフリカン・メッセンジャーバッグ!
 ここセネガルで何か自転車とかフェアトレードの商品を開発できないか、ずーっと考えていたんですが、ついにできました!



ここセネガルに伝わる伝統的な手織りの布を使ったメッセンジャーバッグ!

プロジェクトで支援しているYagoraっていうバッグメーカーが素敵な手織りの布を作っているので、今回、日本製のベルトとバックルを持ち込んで作ってもらったらすげーいーのが出来た!予想以上でびっくり!

このYagoraはセンスのよいバッグを作るのだが、まさかここまでとは!



裏にはちゃんとターポリンを貼って防水仕様になってます。





こんな風に手織りなんですよ!

縫製もしっかりしているけど、適度に縫い目のラインとかがずれてて、暖かさ、味があるんだな!こういうのは、もう日本で普通に売っている製品には求めても無理。仕様書に書けないし。



布のパターンはたくさんあります。

このバッグの素敵なところは、いわゆる「フェアトレード」なところ。

Yagoraがあるファティック州のナンガンという町は、一応海沿いのリゾートなんだけど、正式な仕事は少なくて、若い人たちも路上で観光客に物を売ったりしています。

ダカールに出て行ってしまう若者もたくさんいます。人口流失を防ぎ、地域を守るためには現地で雇用を作ることが大事なんです。



この左側の女性がヴィクトリンといって、この会社の創設者。とてもセンスがよく、ガッツがあって、優秀な起業家。彼女は地元の若者に雇用を作りたいと頑張っています。

彼女と一緒なら、きっとうまく行きそうです。

今は季節によって10人くらいの人を使っているそうですが、もし500個のバッグを注文したら1年で3人雇用できるそうです。

もし5000個なら、30人です。30人って言ったら、なかなかの工場ですよね。あの小さな町で30人の仕事を作れたら、大きな違いが生まれます。

日本で30人雇用するのって、すごく難しそうですが、バッグ5000個を売るのなら、もしかしたらできるかもしれません!

Facebookで紹介したら、意外と評判がいいので、少し本格的に進めようかと思っています。



自転車に乗って使うたびに、アフリカや世界とつながれる、アフリカンメッセンジャーバッグ。素敵だと思いませんか?

バッグ製作に詳しい方、ブランディングやプロモーション等でお手伝いいただける方、お店で扱ってみたいとか、買いたいなど、何か関心ありましたら、連絡いただければ幸いです。ゆくゆくは日本よりも近いし、自転車マーケットも大きいヨーロッパでの販売も考えています。

alt.bikes@gmail.com

これから資金集めと商品の品質改善が大きな課題です。

コスト分析は、日本とセネガルの優秀で協力的な僕の回りの人たちのおかげで驚異的なスピードで終わり、13000円くらいで販売できそうです。バッグとしては高めですが、手織りの布のアフリカン・メッセンジャーバッグですし、パーツはジッパー、ベルト、ベロクロ等、優秀な日本製のYKKで機能的です。ここはこだわりたいんです。

このパーツを日本から送らなくてはいけないのが、一つの大きなネックですね。送料がかかって、その分、価格に転嫁されるので。

まあ、このサンプルを日本でガンガン使って、それから人に見せてコメントもらったりして、品質改善を進めていきたいです。

って、来年からは自転車をメインに日本ベースで仕事しようと思っていただけど、このバッグのプロジェクトに、他にもアフリカの仕事のオファーがあったり、福島プロジェクトもあり、大変盛りだくさんな年になりそうで、少し不安。

自転車ビジネスも凄いペースで広がっているし。来年、新しいブランドを5個くらいは始める予定だしね。まあ、ニッチなブランドなんだけど。

では、よろしくお願いします!

 
| セネガル滞在記 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://altbikes.jugem.jp/trackback/1013