CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
お問い合わせ・ご注文
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ウルフトゥースから、コラムスペーサー出ました!
    小島一朗 (01/18)
  • シクロ用フロントシングル チェーンリング発売!
    店主 (01/03)
  • シクロ用フロントシングル チェーンリング発売!
    のんびり走りたい (12/31)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    店主 (09/22)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    ななし (09/21)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    ななし (09/21)
  • ウルフトゥースより楕円CXリング登場!
    店主 (07/31)
  • ウルフトゥースより楕円CXリング登場!
    シェイク (07/30)
  • シマノ11スピード用49t ジャイアントコグ出ました!
    Kouji (10/03)
  • チューブレス・パンク修理キット サムライスォード!
    ロング (10/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
特定商取引法に基づく表記
バナーお使いください!
ブログ村ランキング
MOBILE
qrcode
OTHERS

Alternative Bicycles

           (オルタナティブ バイシクルズ)

         =メローでクールな自転車パーツショップ=
<< On-One Inbred 29er来た!! | main | 【緊急告知】SSWC2011!! >>
ベトナムトレイルツアー来年開催!
ちろさんに後援頼んだら、Twitterで流されてしまったので、今決まっている範囲でリリースしようかと。



金額と日数が、それなりに大変だから今から告知してちょうどいいかも。時期はまだ未定なんですが、9月〜11月の間で考えています。SSWC次第って感じです。



『ベトナム・トレイルツアー』
 
=自然保護区の原生林と少数民族の村をめぐるワイルドな自転車ツアー
 
期間:来年の9月〜11月のどこか(7日間)
出発地:成田 or 関空 or 福岡 or 名古屋
場所:ベトナム北西部ホアビン省(ハノイから約150km)
内容:サイクリング(1日最高50km)
    少数民族の村でのホームステイ
    エコツアー

申し込み:3月2日から(9月に開催の場合)
定員:10名(最少催行人数:4名)
 
費用:20万円(人数によって変更あり)
    *飛行機代、食事(11食付き)、全宿泊費込み
    *1日目の夕食、6日目の昼食、夕食は除
 
HP:まだないです
お申し込み・お問い合わせ:alt.bikes@gmail.com



旅程(  )内は走行距離
1日目 10:30 成田出発 15:30ハノイ着 
2日目 6:00 車でハノイ出発 11:00マイチャウ着 午後 散策(約10km)
3日目 7:00 自然保護区にむけて出発 15:00ムオン村ホームステイ(55km)
4日目 7:00 ムオン村出発 12:00ヒン村着 ホームステイ (25km)
5日目 9:00 ヒン村出発  車でハノイへ 18:00ハノイ着(15km)
6日目 ハノイ観光 24:00 ハノイ発
7日目 6:00 成田着 解散

 
装備:自転車(マウンテンバイク、シクロクロス、ツーリングバイクなど
    着替え5日分(下着、Tシャツ、靴下など)
    普段着(チノパン、長袖Tシャツ、薄手のフリースなど)
    レインウェア
    サイクリングウェア(2日分) 
    ヘルメット・グローブなど 
    歩きやすいサイクリング用靴
    工具、ポンプなど
    スペアパーツ(チューブなど)
    ウォーターボトル(1L程度)
    寝袋(3シーズン用、もしくは夏用)
    常備薬
    水面具(タオル、歯ブラシなど)
    *荷物は25L程度のバックパックと5L程度の車載バッグ(フレーム
          バック、ハンドルバーバッグ等)に入るくらいの量+10Lくらい。   
    (寝袋、食糧、水等は随行のバイクが運びます)


注意点
・自転車に乗った日本人ガイドとバイクに乗った英語の喋れるベトナム人ガイドが全行程随行
・費用の一部が現地の環境活動に寄付されます
・保険は各自加入ください
・自然保護区内のホームステイは、非常に質素な宿泊施設です。潔癖症の方は参加を再考ください。
・自然保護区内はすべて未舗装路のWトラック、シングルトラックです。ダート走行に適したセミブロックタイヤを装着ください。
・派手なサイクリングウェア、サングラスはご遠慮ください。村人を脅かしてしまいます。
・自転車は前輪とハンドルを外し、大きな段ボール、もしくは専用ケースに入れて空港まで運んでください。詳しくはご相談ください。
 
参加条件
・1日60km以上自転車で走ったことがある人(マウンテンバイクの経験があると尚よし)
・自転車の修理がある程度できる人(パンク修理など)
・途上国で自由旅行をした経験がある人
・心身ともに健康な人
・異文化を理解し、敬意を払える人
・ガイドの言うことに従う人
・グループ行動ができる人
・自立した人
・満20歳以上の人
*不明な点はご相談ください
 
主催:Alternative Bicycle Tour
旅行社:三進インターナショナル
後援:ちろの山岳自転車哲学
 
| トレイルツアー | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://altbikes.jugem.jp/trackback/411