CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
お問い合わせ・ご注文
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ウルフトゥースから、コラムスペーサー出ました!
    小島一朗 (01/18)
  • シクロ用フロントシングル チェーンリング発売!
    店主 (01/03)
  • シクロ用フロントシングル チェーンリング発売!
    のんびり走りたい (12/31)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    店主 (09/22)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    ななし (09/21)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    ななし (09/21)
  • ウルフトゥースより楕円CXリング登場!
    店主 (07/31)
  • ウルフトゥースより楕円CXリング登場!
    シェイク (07/30)
  • シマノ11スピード用49t ジャイアントコグ出ました!
    Kouji (10/03)
  • チューブレス・パンク修理キット サムライスォード!
    ロング (10/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
特定商取引法に基づく表記
バナーお使いください!
ブログ村ランキング
MOBILE
qrcode
OTHERS

Alternative Bicycles

           (オルタナティブ バイシクルズ)

         =メローでクールな自転車パーツショップ=
<< これから帰国します | main | Blackbuckとの遭遇 >>
ベトナム山岳部トレイルツアー報告
いやいや、今朝方やっと帰国しました。

日本に帰るとホッとするのと、現実に戻ったのとで、複雑な気持ちになりますね。

ではまあ早速レポートしたいと思います!

2月18日(金)成田出発。

飛行機はJALでした。夕方6時の便。

プレミアムモルツに、デミグラスソースがおいしい、たいめいけんのミートボールを食べて、映画を3本も見ると、すぐハノイ。6時間くらいかな。

空港にはツアー会社の車が来てくれてて、それでハノイ市内まで。45分くらい。雨がポツポツ。心配だ。

11時にはチェックインして、早速バイクを組み立てる。

サドルバッグのマウントがうまく着かないので、今回は諦める。寝袋はハンドル部に着けることに。

シャワーを浴びて、1時くらいにベッドに入る。日本とは2時間の時差で3時ってことだから、眠い。

朝起きると雨。

うーん。凹む。

7時に今回のガイド役のタインさんとドライバーのトゥオンさんが来る。時間通りにちゃんと来るから信頼できそうだ。良い感じ。

タインさんは、今回お世話になるツアー会社の経営者の一人。まだ35歳くらいで若い。

さっそくハノイを出てPu Luon自然保護区に向かう。

途中で朝食にフォーを食べて、3日間のツアーのスケジュールを話し合う。

僕はとにかく「ダート」の道が走りたいとだけ伝える。あと、前回滞在したコムオン村にも行きたいと。

Pu Luongの入り口に着くと雨はあがっていて、早速装備を整えてライドの始まり。1時くらい。

最初はダブルトラックを走る。



2年前に来た時よりも道が拡幅されている。舗装路にする予定だと言う。

うーん、これは悲しいね。

開発の手がここまで伸びている。

でも、もちろん住んでいる人たちの生活を考えたら道路は必要だろう。よそ者の僕が言えた義理ではない。

でも、自然の道がトレッキングやサイクリングのための観光資源、社会資本であることも確かだ。なんとかうまく両立できないものかと走りながら考える。



途中、少数民族の村を見降ろすところで昼食を。手前がタインさん、奥がドライバーのトゥオンさん。



ジープロードをひたすら登る。

途中、どんどん天気が悪くなり、



いよいよ雨だ。



霧もかかり、道のぬかるみが半端ない。スタンドがなくても、バイクが立つほど!

雨が降って、こうなるなら、住んでいる人にとっては、舗装化も致し方ないなと。。。

あまりの轍の深さで、並走のランクルが立ち往生。

僕はそれに気付かず一人先に行ってしまい、コムオン村の分岐で1時間たっても車もタインさんも来ないんで、かなり不安になる。

ここまで20kmくらいの登りを雨の中ひたすら走ってきた。しかもSSで。

山岳ツーリングをSSって、どうなんでしょうね。でも、なんとかなりました。

暗くなってきたので、一人でコムオン村まで行く。きっと追いつくだろう。



ジープロードから村までの道はこんな感じの細いシングルトラックっぽいの。



コムオン村を見下ろす。ここは本当に桃源郷みたいにきれいな村。

前回は夏の夕暮れの質感のある重い空気に包まれていたコムオン村だけど、今回は霧につつまれていた。

村でホームステイをやっている家に着いて、さっそくビール。

ベトナムはかなりの奥地まで電化されており、こんなに僻地でもビールが飲めるのだ!

さすが社会主義!

体を洗ったり、バイクを洗ったりしていると、タインさんが着いた。



食事はこんな感じ。

タイ族のメニューを旅行者用に少しアレンジして食べやすくしたもの。野菜炒めに鶏肉の茹でたの。あとご飯と玉子焼き。

透明の小さなコップはトウモロコシで作った焼酎。強いです!

宿の主人とタインと食べて村の話を色々と聞いたりしたが、疲れからか睡魔がすごい。9時には就寝。



翌朝、雨の中を出発。宿の主人と奥さん。白タイ族の人たちです。


この村とフォードアン市場をつなぐ村人が普段使っている道を行く。



最高のシングルトラック!!



前を走るタイン。



雨と霧がすごい。



ツルツルの路面。



靴もタイヤも泥だらけ。



タイヤはエンドモーフみたいになる。

途中から雨があがり、道も乾いてきた。



谷間の村に近づく。



村では田んぼに水が張られ、田植えが始まっていた。



日本の100年前の風景って、こんな感じだったんだろう。



村に入ると子ども達がよろこんで近寄ってくる。





村を抜けて、フォードアン市場に着く。





ブレーキの修理。

そこからヒン村を抜けて、さらに奥地を目指す。



SSでまたまたひたすら登り。



ここは車が入れない道。



ひたすら登ります。

一番奥の村は、道が危なくて行けないと地元に人に言われ、泣く泣く引き返す。

ヒエウ村を目指す。

ヒエウ村もかなりの遠隔地で、切り立った山の間にある谷の町。

山のおかげでキレイな水が豊富で、ため息が出るような美しい村だ。



棚田から棚田へ水が流れる。



こんなにきれいな泉があった。

ヒエウ村の上までバイクを押して登ってみた。



棚田が山と山の間をずーっと続いている。



ヒエウ村のホームステイした家の庭でパチリ。

2日間走りまくって、充実感と疲労感に満たされてます。

Blackbuckもお疲れさん!

しかし、こういう山岳ツーリングにも29erSSはバッチリでしたね!

モンスタークロスみたいなのだと、もっと高速ツーリングになるのかなーとか。

翌日はフォードアン村までの10kmを飛ばして、そこから車に拾ってもらってハノイへ戻る。夕方の5時には着いて、そこから泥だらけのウェアや装備を洗う。

夕食は日本食を食べに行って、夜はまたすぐ爆睡。

次の日はツアー会社に支払いや秋に開催するツアー本番のことを色々と打ち合わせる。

宿に戻り、バイクをパッキングして、夜の便で日本へ帰国。

で、今朝、着きました。

日本は寒い。

ベトナムでの走りまくっていた現実と、日本での現実がうまく繋がらない。

なんだかぼーっとしている。

ただの寝不足?

うまくまとまらないので、簡単にレポートしました。

走りながら考えた、もうちょっと思索的なことや、装備などについては、また改めて書きたいと思います。

ではでは。


++++

みなさんのクリックが励みです!

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


| トレイルツアー | 11:51 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
お帰りなさい!
山と棚田に囲まれて素敵ですね。ずっと走っても飽きないんだろな、きっと。
赤土の付着具合からするとSS向きかも知れませんね!
| 近所のT | 2011/02/23 4:10 PM |
北澤さんが痩せてカッコ良くなってる!
| ちろ | 2011/02/23 5:24 PM |
Tさん

ほんとSS向きの最高のトレイルでしたよ!


ちろさん

痩せました?自分でもそう思います。

きっと心労ですね。いろいろあったんで。最近。。

でもカッコ良くなったなら、まあいいか。
| altbikes店主 | 2011/02/23 9:23 PM |
お疲れ様です。

ベトナム、良すぎです。
Blackbackが風景に溶け込んでますね。
モンスタークロスも似合いそう。
行きたいです!
| schuhbonz | 2011/02/23 9:31 PM |
Tさん

ほんとSS向きの最高のトレイルでしたよ!


ちろさん

痩せました?自分でもそう思います。

きっと心労ですね。いろいろあったんで。最近。。

でもカッコ良くなったなら、まあいいか。
| altbikes店主 | 2011/02/23 9:45 PM |
schuhbonzさん

どもども。いやー、ほんとベトナムの自然保護区トレイル最高です!自然も良いけど、人や文化がいい。

山に行かなくてもダートがあるって、いいですよね。って住んでいる人たちは大変でしょうが。

今年の9月か10月にツアーを開催する予定です。最少催行人数が5人です。

集まったらぜひやりたいんですー!
| altbikes店主 | 2011/02/23 9:47 PM |









http://altbikes.jugem.jp/trackback/519