CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
お問い合わせ・ご注文
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ウルフトゥースから、コラムスペーサー出ました!
    小島一朗 (01/18)
  • シクロ用フロントシングル チェーンリング発売!
    店主 (01/03)
  • シクロ用フロントシングル チェーンリング発売!
    のんびり走りたい (12/31)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    店主 (09/22)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    ななし (09/21)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    ななし (09/21)
  • ウルフトゥースより楕円CXリング登場!
    店主 (07/31)
  • ウルフトゥースより楕円CXリング登場!
    シェイク (07/30)
  • シマノ11スピード用49t ジャイアントコグ出ました!
    Kouji (10/03)
  • チューブレス・パンク修理キット サムライスォード!
    ロング (10/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
特定商取引法に基づく表記
バナーお使いください!
ブログ村ランキング
MOBILE
qrcode
OTHERS

Alternative Bicycles

           (オルタナティブ バイシクルズ)

         =メローでクールな自転車パーツショップ=
<< モンゴル マウンテンバイク旅行記2 | main | 事務所引っ越し >>
モンゴル マウンテンバイク旅行記3(ウランバートル編)

 続き。

で、首都のウランバートル(以降UB)に帰ってきました!シャワーは6日ぶりです。モンゴルの9月は寒いし(ゲルでは毎晩ストーブ炊きました)、空気が乾いているからか、シャワー浴びなくても、あまり苦になりません。

でも、やはり暖かいシャワーは恋しかったのは事実ですね。

UBでは食堂などで、地元のモンゴル飯を色々と試してみました。



これはご飯にハンバーグと卵が乗ってて、サラダとマッシュポテトが添えられている。かなりボリューミーでガッツリ系!



中央公園のチンギスハンにも会ってきました。



出発前に見つけたフェアトレードショップも行ってみました。お土産を色々と物色したのですが、ヤクやラクダの毛を使った素敵なマフラーなどがありました。


(きれいな店内)



これは日本でも売れそうなんで、ちょっと買って日本へ輸入を試みたいと思います。常にビジネスの芽を探している商売人の悲しい性。。

で、UBには唯一MTBショップがあるということだったので、行ってみました。



すると意外としっかりしたTREKショップでびっくり!

翌日のガイドの約束をして別れる。1日50ドルでした。

で、翌朝9時にショップへ行って、そこから走り始める。

空港の方まで砂利道をひたすら走り、そのあと、上りがキツイ!!普段SSでタラタラ走っているので、がっつり長い上りは苦手!あーしんどい!


(奥にUBの市街が見えます)

UBは山に囲まれた街というか、山の間に首都があるって感じですね。

でも、とにかく上りが大変で、よだれがでるシングルトラックの入り口に着いた時は、僕は既にかなり消耗しきっていて、ライドはあまり楽しめませんでした。。とほほ。。



絶景かな!

一緒に走ったマキ―とサルン。タフでしたね。





こんなきれいな森でした。そのあと、登った分だけ、かなりのダウンヒルだったのですが、サンドマンの本領発揮で、ブイブイ下って、かなり楽しくて、元気に復活しました!



お店の前で3ショット!お疲れさまでした。

翌日は、また違うUB近郊のトレイルへ。また上りです。へとへと。。



そのあとは、帰り道の川で遊びました。



ファットバイクの本領発揮!いやーやっぱ、こういうのこそが、楽しいわ!







一緒に走ったニャムもトライ!

靴がびしょびしょになりましたが、もう、ニコニコでゲストハウスに戻りました。



そして、モンゴル最後の夜は、ゲストハウスでGolden Gobiを飲む。いつか行くゴビ砂漠を思いながら。。

と、この宿でインドのカシミール地方から出張で来ていたカーンさんと仲良くなった。カーンさんは最高級のカシミアの加工業者で、モンゴルで原料を調達し、インドで加工しているという。

売り先の業者が日本にも輸出しているということだが、日本の市場は良いから、サンプル送るからちょっとやってみないか?なんて誘われて、ちょっと市場調査してみることにしようかと。

それからカシミアってカシミール地方のカシミールのことだってことも初めて知った。


(カシミール地方の写真)

山がとてもきれいなところらしく、来年の遠征はカシミールに決定!ツェッペリンの曲にもカシミールってあったしね。

カシミアビジネスもうまく行くといいなと。



カシミール地方はインドで唯一イスラム教の地域。秘伝のスパイスでマトンカレーを作ってくれた。



とっても濃厚でおいしかった。

食べていたら、そろそろ空港に行く時間。

カーンさん以外にも、今回はイギリスのNGOの公衆衛生プロジェクトで来ていたインド人や、多くのフランス、オランダ、イギリスなどからのツーリストと仲良くなって、久しぶりにバックパッカー気分も味わえて、とても楽しい旅であった。

マフラーなどのフェアトレード製品や、インドのカシミヤなど、商売の種も見つかったし、また、来年のモンゴルMTBツアーの構想も固まり、収穫多い旅となった。

この旅のために協力してくれたすべての人、また、快く?送り出してくれた家族に感謝です!

マウンテンバイクが好きなら、モンゴルは絶対に来てほしいですね!来年のツアーも、ぜひご参加ください!


| トレイルツアー | 16:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
モンゴルの川もいいでしょ。
カヌーで下ると目の前を牛が横断したりして、最高にワイルドな感じです。
ウランバートル在住時は夏は毎週のように川下りしてました。
自転車、カヌー、キャンプとアウトドア天国ですね。
最近は現地旅行会社もノウハウが蓄積されてきているようなので、もっとたくさんの人に来蒙してもらいたいですね。
| 元モンゴル隊員 | 2012/09/18 8:50 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/09/15 12:22 PM |









http://altbikes.jugem.jp/trackback/825