CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
お問い合わせ・ご注文
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ウルフトゥースから、コラムスペーサー出ました!
    小島一朗 (01/18)
  • シクロ用フロントシングル チェーンリング発売!
    店主 (01/03)
  • シクロ用フロントシングル チェーンリング発売!
    のんびり走りたい (12/31)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    店主 (09/22)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    ななし (09/21)
  • ウルフトゥースのボトル/アクセサリ増設システム B-RAD
    ななし (09/21)
  • ウルフトゥースより楕円CXリング登場!
    店主 (07/31)
  • ウルフトゥースより楕円CXリング登場!
    シェイク (07/30)
  • シマノ11スピード用49t ジャイアントコグ出ました!
    Kouji (10/03)
  • チューブレス・パンク修理キット サムライスォード!
    ロング (10/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
特定商取引法に基づく表記
バナーお使いください!
ブログ村ランキング
MOBILE
qrcode
OTHERS

Alternative Bicycles

           (オルタナティブ バイシクルズ)

         =メローでクールな自転車パーツショップ=
<< SSJが終わって、、(準備編、FAT選手権編) | main | 久々のライド、そして新作バッグ! >>
SSJが終わって(SSJ当日編)

そして、ついにSSJの日が来た。



天気は、やっと晴れ間が出てきた。

朝からぞくぞくとスタッフや参加者が集まってきて、独特の高揚感がみなぎる。

僕は昨夜のミーティングの失われた記憶をたどりながら、準備、特にコース保安員や周回数、コースの状況に気を配る。

基本的には役割をきちんときめているので、ほっておいても順調に進むのだが、やはり当日になって新たに変更が出てきたりで、その場での判断、対応も色々と必要だ。

開会式では挨拶をした。たくさんの人たちの協力のもとで、このSSJが開催できたことを感謝し、また、SSJのときだけじゃなく、毎日シングルスピードに乗ろうと訴えた。

まずはキッズクラスが始まる。怪我が一番の心配だが、事故もなく無事終了。よかった。

続いてファンクラスが始まる。みんな楽しそうだなー。



ビールショートカットがうまそう。



ニュージーランドから来た、こんなかわいい子たちがビールガールをやってくれた!

そしてなんと、ファンクラスの優勝者は、Blackbuck乗りだった!うわーい!



そして、緊張の選手権が始まる。世界チャンプのガースが日本タイトルを奪うのか、それとも日本人ライダーが意地を見せて死守するか。

緊張のスタート。

なんと、1周めをトップで戻ってきたのは、シクロクロス元日本代表の丸山さん!



シクロバイクを華麗に操り、すごい速さで走っていく!

ぐるぐるスタートで運悪く後方からのスタートとなったガースをそれを必死で追いかける。



他の選手もかなり速い。さすが選手権!



選手権は仮装も選手権レベル!?



個人的に気になったのは、ママチャリを駆る初音ミク。信じてもらえないかもしれないが、これでメチャクチャ速い!MTBノリを追いかけまわし、恐怖の存在となった。SSJ的にありがたい存在でした。



そして、そのまま丸山選手が逃げ切り、優勝!ガースは2位。

3位はJシリーズエリート選手の千田さん。そう、緑レンジャーの人だ。現役のエリート選手がこんな仮装で3位に入るところが、SSJ的にすばらしい!息苦しくないのかな?

そして4位に長年自転車レース界で活躍してきた大原さん、5位にやまめの堂城さんが入った。

ニュージーランドから来てくれたガースが負けてしまって悲しいような、日本人がタイトルを守ってくれて嬉しいような、そんな複雑な気持ちの主催者でした。

しかし、今年はFATもあったしキッズもあって、ガースも来てくれて、さらに新たに色々な人たちが関わってくれて開催できて、本当にうれしかった。

SSJは3年目にして初めて関東を離れて、愛知県で開催し、中部や関西の人達もたくさん来てくれて、初めてSSJになった感じがした。

シングル友の会の人たちも来てくれたし。

閉会式では、来年はSSWC世界大会を日本に呼びます宣言をした。呼べるかどうか分からないけど、このSSの熱をさらに盛り上げるために、なんとか招致したい。

アジアで初めてのSSWCだ!そのために9月のイタリア世界大会の招致合戦で勝たなくては。



最高の仲間たちと、このSSJを準備し、当日を迎えられたことに本当に感謝します。



そしてガースをはじめ、SSJを応援してくれた世界中のシングルスピーダーにも感謝!

最後に、この動画もぜひご覧ください!


201305120 SSJ(Single Speed Japan) 26ism あさぎりトレイル from pingstate on Vimeo.

| SSJ | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://altbikes.jugem.jp/trackback/959